補正下着 スッキリ

補正下着で後ろをスッキリさせるおすすめアイテム!

補正下着は上半身の補正と下半身の補正とに分かれてアイテムがありますが、後ろのボディラインをスッキリさせるおすすめアイテムといえばボディシェイパーです。

 

ボディシェイパーはブラカップがついている胴体部分のボディラインを整える為の補正下着です。
外見上の特長はブラカップにワイヤーはついていますが、胴体部分はワイヤー無しで伸縮のよく効いた素材が使われています。

 

 

着用の方法は上からかぶる方法の物と下からはく方法の物があります。
外見上の違いは無いのですが、素材の特性で着用方法が変わるので購入時に着用の仕方などを確認する必要があります。
上からかぶるタイプの物でも下からはく方法の物でも着用した後に贅肉を移動させてボディラインを整えて仕上げる必要があります。

 

 

この仕上げを行うか行わないかで補正下着の機能がしっかり生きるかどうかが変わってきます。
腹部の贅肉は掴みながら徐々に上にあげてゆきブラカップにおさめます。最初は贅肉が固い事と、掴んで上にあげるという動きに慣れていないので贅肉が漏れてしまう事がありますが何回か繰り返してゆくとよいでしょう。

 

 

腋から背中の贅肉は同様に掴みながらまず背中側に移動させてから脇の下を経由してブラカップの上部におさめるようにします。
うまく行かない場合は背中部分に贅肉を移動させて一旦ボディシェイパー上部にはみでるくらいにもちあげてしまいます。
上部にまとまった贅肉を掴み治して脇の下を経由してブラカップ上部におさめるとスムーズにゆきます。

 

 

おさめた贅肉は肩ひも部分がストッパーの役割になって胸から散ってしまうのを防ぎます。
腹部にワイヤーはついていませんが、ウエストニッパーの機能がついたロングタイプのブラジャーと考えるとわかりやすいアイテムです。
はじめて補正下着そのものを使う場合は、素材がやわらかいソフトタイプを選んで使い方と着用感に慣れてゆく事が大切です。

 

 

素材がソフトタイプでも贅肉の補正が正しい位置におさまれば充分補正効果が望めます。
必要に応じて少し強度のあるミディアムタイプに買い替えて使うと安全です。
ほとんどの物が手洗い対応になるので、洗い替えの為2枚用意すると継続して補正を行う事が出来ます。

 

 

そして最も大切なのは、ブラカップに贅肉を納めるので通常使っているブラジャーよりアンダーもひとまわり大きいサイズで、カップも1サイズ大きい物を選びましょう。