産後 補正下着

産後に補正下着を使うメリットは?

ほとんどの女性が産後の体型に悩みを抱えています。だからこそ、産後に補正下着を使用する人が多いのですが、実はそのメリットは、スタイルを元に戻すといった容姿だけのものではなく、健康面においても良いことがあるのです。まず産後、一番最初に痛いと思うのは腹部のことが多く、これは膨らんだ子宮が元に戻るときに痛みを伴う「後陣痛」と呼ばれるものです。

 

その傷みも、補正下着を上手に使えば緩和することができますし、またささやかながらも、下腹部を絞めることにより子宮が戻ることがサポートされるようです。後陣痛が激しかった人の中には、トイレに入るために補正下着を外したその一瞬でいきなり傷みが襲ってくるため、それなしで乗り切ることは想像できないとする人もいます。

 

退院後のメリットもある

このように、産後直後から活躍するアイテムですが、退院後の生活にも当然あらゆるメリットをもたらしてくれます。産後は骨盤がやわらかくなっていて、しかも新生児の世話などで腰痛を訴える母親が多いのですが、この腰痛も改善に導いてくれる力が期待できます。また既に痛くなってしまっていた場合においても、サポートされるので安心感が得られ、徐々に症状がよくなるケースもみうけられます。

 

なお、正しい姿勢がつくられてくると、内臓も本来あるべき位置にポジショニングされ正常な活動が行われるようになります。よって、産後の悩みの一つでもあるひん尿が改善されたり、ほか血行促進がなされる等、健康面においてあらゆるメリットが期待されているのです。もちろん、女性としての悩みであるシェイプアップも欠かせないメリットの一つです。

 

美しい姿勢は新陳代謝を上げ、脂肪がつきにくく痩せやすい体に変えてくれるのです。なお、前記に産後直後の使用メリットを記しましたが、一般的に使用が早ければ早いほど効果があるとされていますが、無理は禁物であることだけは理解しておく必要があります。出産は体にものすごい負担がかかることですので、いくら効果的と推奨されていても自分の体がしんどいと感じている間は控えた方がよいとされています。